桃の美味しい食べ方

 fruits

フルーツって、冷蔵庫でしっかり冷やした方が美味しいイメージがありますが、桃は冷蔵庫の冷やしすぎには注意!
かえって甘みが感じられなくなってしまうので、食べる1時間ほど前に少しだけ冷蔵庫で冷やしておくくらいが丁度良いです。
逆に固い桃の場合は常温保存をしておいて、柔らかくなった頃に食べる直前に少しだけ冷蔵庫で冷やして食べると美味しいですよ。
常温で置いておく場合も、桃は傷つきやすいので必ず新聞紙や包装紙などに包み、エアコンや扇風機、そして直射日光を避けた涼しい場所で保管して下さい。
もちろん生でそのまま食べても美味しい桃ですが、
人から沢山貰いすぎてしまった場合などはデザートや料理に使って味の変化を楽しむのもおすすめです。
定番の桃のコンポートは砂糖と水、レモンを入れて煮詰めるだけで簡単に作ることができますし、
冷蔵庫に入れておけば生の桃よりも長く保存できますよ。
ゼラチンと生クリーム、砂糖だけでできる桃のパンナコッタはぷるぷるしていて夏にぴったりのレシピです。
パンナコッタの上に桃のコンポートを添えると見た目もお洒落ですし、しっかり甘みも加わって美味しいですよ。
そして、桃を美味しく食べる方法は何もデザートだけではありません。
にんにくと生ハムと一緒に冷製パスタにしても美味しいですし、フレンチでは定番の桃のスープにしても美味しく食べることができます。
なんとアンチョビと唐辛子、マカダミアナッツを使ってキムチにだってできちゃうんです!
砂糖とはまた違った上品な甘さだからこそどんな料理にもマッチするんですね。